ファミリートリップシリーズとシーサイドシリーズ



ファミリートリップシリーズとシーサイドシリーズ

シルバニアにはファミリートリップシリーズと
シーサイドシリーズがありますが、
それらは密接に関係しているようです。
その移り変わりをカタログを見ながら
考察してみようと思います。

ファミリートリップシリーズ


ファミリートリップシリーズという
名称が出てくるのは、
2012年のカタログからです。

・おとまりファミリーコテージ
・にぎやかツリーハウス
・あおぞらカヌーセット
・なかよしスワンボートセット


2013年に

・海辺のすてきなレストラン
・みんなでドライブファミリーワゴン

がファミリートリップシリーズに
加わりました。
どこか海辺のコテージに車で出かけて
バカンスを楽しむような
家族旅行シリーズですね。
まだシーサイドという名称は出てきません。

シーサイドエリア&シーサイド村


2014年にクルーズボートが出て、
シーサイドエリアというものができました。
ショコラウサギのおじいさんとおばあさんは
シーサイドエリアにあるしおかぜ岬に住んでいます。
おじいさんはクルーズボートの船長さんです。

2014年前期のカタログでは、
シマネコちゃんは夏の間
しおかぜ岬の別荘に行っています、とあるんですが、
2014年の後半には
シーサイドエリアからシーサイド村に変わり
シマネコのお父さんは村長さんになっています。
どうやら夏の間のつもりがそこに住み始めたようです。

シーサイドエリアの海に浮かぶぼうけん島には、
海辺のお船やくじらのすべり台があり、
子どもたちの人気スポットです。

海辺にあるレストランは
シルクネコのお父さんが店長さん。
2015年にはシマネコのお母さんが
アイスクリームパーラーを始めました。
魚が豊富な地域だけに、
ネコファミリーが多いのかしら( *´艸`)

ただ、せっかくできたシーサイド村ですが、
2015年以降その呼称はなく、
単にシーサイドエリア、という呼び方になっています。

2014年
・大きな海のクルーズボート
・ショコラウサギのおじいさん・おばあさん
・シマネコファミリー
・海辺のバースデーパーティー
・おとまりキャンプセット
・おそろい水着セット
・海辺のお船であそぼ
・くじらのすべり台であそぼ

2015年
・ぼうけん島のひみつのお家
・海辺のメリーゴーランド
・海辺のアイスクリームパーラー
・海の宝さがしセット
・海辺のなかよしセット

ファミリートリップシリーズはシーサイドシリーズに移行した?

ファミリートリップシリーズだった
ツリーハウスやコテージ、海辺のレストランは
シーサイドエリアに建っています。
ただし、2014年にシーサイドエリアという
名前が出てきてから2018年までは
カタログの中でファミリートリップという
呼び方は出てきません。

ファミリートリップの文字はないものの、
2014年のカタログではページの色分けで
まだファミリートリップシリーズと
シーサイドシリーズは分けられています。
ですが、2015年には色分けもされておらず
同じシリーズのようになっています。
ですので、てっきりファミリートリップシリーズは
シーサイドシリーズに統括されたんだと思っていました。

ファミリートリップシリーズ復活


2019年、ファミリートリップシリーズが
再び登場しました。
ツリーハウスが新しくなり、
ログハウスができました。

・森のどきどきツリーハウス
・森のわくわくログハウス
・みんなでおとまりキャンピングカー
・かわいいロープウェイセット
・かわいいひみつのおうちセット

地図を見ると、灯台のお家があったり
クルーズボートが見えたりするので
シーサイドエリアの近くではあるようです。
今度は逆にシーサイドエリアという名称は
書いてありません。
ちょっと山側に入ったようなエリアを
イメージしているんでしょうか?
湖や広い花畑も見えますね。

余談ですが、
花畑の中にある塔のような建物は何でしょう?
2014年にシーサイドエリアができた時から
あるんですよねえ・・・。
風の丘のお家にも似てますが、風車がありません。
灯台なのかな?
でも灯台のあるお家は別にありますし。
ああ!気になって夜しか眠れない!

以上、カタログに載っていることのみで
つらつらと書かせていただきましたが、
いろいろ想像すると面白いですね。
地図を見て想像するのも面白そうです。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

テキストのコピーはできません。