シルバニア 超豪華「木製ドールハウス」は実在しました!

スポンサーリンク

なんと、森の新聞の写真とパンフレットの写真でしか
見たことがなかった「木製ドールハウス」の
実物画像をいただくことができました。
ありがとうございましたm(_ _)m

スポンサーリンク

木製ドールハウス(ピンク屋根タイプ)

(画像提供:mei-mei様)

憧れの、というか今や幻の
「木製ドールハウス(ピンク屋根タイプ)」です。
発売は2003年11月8日。
手作りで仕上げられた本格的なドールハウスで
販売された時の値段は10万円(税別)。
以前書いた記事のパンフレットによると
サイズ 幅46.6×奥行き37×高さ48cm で
「緑の丘のすてきなお家」と同じくらい。

三角屋根の窓の下にはちゃんと
「Sylvanian Families」のロゴが。
これを拝見するまで、
このドールハウスはシルバニアオリジナルでは
ないのではないか、と疑っていました。(笑)
ごめんなさい。

(画像提供:mei-mei様)

外階段は取り外しできるようです。
屋根は細長い板に溝を掘り
瓦のようにしてあるそうです。
ドアももちろん開閉可能。

(画像提供:mei-mei様)

三角屋根の所の窓ははめ殺し、
上げ下げ窓は可動式。
窓には全て厚みのあるプラスチックが
使われているそうです。

(画像提供:mei-mei様)

こちら側の窓ははめ殺し。
よろい戸もいいですねー。
真ん中に切れ目があるのは
ここから開くことができるからです。

(画像提供:mei-mei様)

このように開くことができます。
あら、ハウスの後ろ側はシンプルですね。

(画像提供:mei-mei様)

あっ、玄関のところに使われていた階段は
このような使い方もできるんですね。

(画像提供:mei-mei様)

小物が入る引き出し付きです。
階段の踏み板の形も半円になってて凝ってますね。

(画像提供:mei-mei様)

開いた時の左側のお部屋です。
こちら側には部屋と部屋の間にもドアがあります。
どうして右側にはないのかなと思ったんですが、
閉じると右側と左側でひとつの部屋になるので
必要ないですもんね。
同じ理由で左側には階段はなし。
当たり前か。
閉じた状態で考えないとですよね。
ちょっとアホでした( ̄▽ ̄)

床板は、台板に薄いチップのような板を
ひとつづつ貼って格子模様にしてあるそうです。
すごいですね。(◎_◎;)

(画像提供:mei-mei様)

腰壁はピンク、窓枠は薄いグリーン。
優しい色遣いがかわいい。

(画像提供:mei-mei様)

(画像提供:mei-mei様)

(画像提供:mei-mei様)

これが入る箱も相当な大きさですね。
持ち主の方は、このハウスは
おそらく100台ほどしかないのではと聞いたと
おっしゃっていました。
私は逆に、そんなに存在するのか、と
驚きましたけど(笑)
実際はどうなんでしょうね。

【追記】
持ち主の方が確認してくださいました。
実際には数台しか出回っていないそうです。
まさしく貴重品ですね。

前々から気になっているのが
「ピンク屋根タイプ」という一言。
他の色バージョンは存在するのでしょうか?
ブルー屋根タイプとかグリーン屋根タイプとか。
もしあっても手は出ません。
溜息しか出ません。

【追記】
別の方から情報をいただきました。
これとは違う形の1点ものの手作りドールハウスか
2003年に市川店に展示されたようです。
グリーンの屋根、手回しオルゴール付き。
参考価格で100万円。まじっすか。
参考価格なので、
実際に売られたのかどうかは不明です。

 

もし、この記事にコメントいただけるのでしたら、
Twitterの方ではなくこの記事のコメント欄に
書いていただけるとありがたいです。
その方が持ち主の方にも見ていただけるのではと思います。

mei-mei様
貴重なものの画像を本当にありがとうございました。
mei-mei様には他にも画像をいただきましたので、
順次アップしていこうと思います。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ハウス
スポンサーリンク
Teeny Weeny Club

コメント

  1. hashi より:

    ミーシャさん、こんばんは。
    mei-meiさんの素晴らしいこのコレクションのお家が、
    あまりにも素敵なので何回もブログの記事を拝見させていただいております。
    正面からの特徴的な三角の屋根の造りや、テラスやバルコニーの細工、
    窓も一つ一つ丁寧で、うっとりします。

    内装も雰囲気が本当に素敵ですね。
    階段がある方のお部屋に窓が無いのも家具を置きやすくて良いですね。

    引き出しが付いていてお片付けをしやすい所も嬉しいポイントですね♪
    優しいカラーリングで、すごく大きいサイズのドールハウスなのに、
    雰囲気が柔らかくて、これは本当に素敵な宝物ですね…!
    mei-meiさんの貴重なドールハウスを
    拝見させていただけて本当に嬉しいです。

    保存状態がとても素晴らしいのですが、
    やはり家具やお人形を入れたりはされずに、
    ほぼ未開封でお持ちだったのでしょうか…?

    (もしも、いつか、夢のようなお話なのですが、この素敵なドールハウスに
     家具やお人形を入れられてセッティングされるようでしたら
     ぜひお写真を拝見させていただければ幸いです…。)

    ミーシャさん、素敵な記事をありがとうございました。

テキストのコピーはできません。