シルバニア 赤い屋根の大きなお家 クラシックカラー

スポンサーリンク
スポンサーリンク

赤い屋根の大きなお家 クラシックカラー


2019年11月20日発売。
2019年10月に大阪で行われた
シルバニアファミリー展でも先行販売されました。
その後、オンラインショップや森のお家でも
取り扱われました。

本体+玄関扉、えんとつのお部屋、
屋根ユニット、玄関ポーチ、
ランプシェードA×2、ランプシェードB、
出窓の屋根、階段、床パーツ×2、
窓枠A×3、窓枠B×2、柵(小)×3、柵(大)×5

「ハ-48 赤い屋根の大きなお家」の
色違い品です。






緑の扉がいいですねえ。
普通にこげ茶とかにしそうなのに。
そして梁や柱、腰壁も塗装してあります。
外国の木組みの家みたい。
筋交いがあってそれも塗装してあったら
もっと素敵だったかもですが、
そこまでは無理かなあ。
あ!えんとつのお部屋に
ちょこっとだけ見えていました!

塗装の手間の分でしょうか、
お値段は「ハ-48 赤い屋根の大きなお家」より
お高いです。

床は1階がヘリンボーン張り。
2階が市松張り。



床パーツは普通の定尺張りと
ヘリンボーンの床とでリバーシブルになっています。


柵(小)は自分の好きなところに
立てられるようになっています。


ランプシェードは1階の窓の上に2か所。


2階は1か所。
ランプシェードの明かりをつけるには
単4電池が2本必要です。





天井にはライトを取り付けられます。
ライト、たくさん必要ですね。
今度また新しいルームライトが出るので
揃えてもいいかも。

家具はやはり
クラシックブラウンシリーズを
置きたいですね。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ハウス
スポンサーリンク
Teeny Weeny Club

コメント

テキストのコピーはできません。