シルバニア タヌキファミリー



タヌキファミリー


お父さん、お母さん、男の子、女の子、赤ちゃん

1985年に発売されたファミリー。
初代ファミリーのひとつです。

同世代のキツネと比べて色が濃く、
顔がおにぎりのようにやや横に大きいです。

シルバニアでタヌキと呼ばれるのはこのファミリーだけ。
モデルチェンジして販売ということもされていません。
タヌキというのは日本固有種らしいので、
(ネットで少し検索しただけですが)
海外には馴染みがないというのも
関係しているのでしょうか?
そういう動物こそ、シルバニアの仲間として
世界に紹介するというのも面白いと思うんですけどね。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

テキストのコピーはできません。