シルバニア 赤ちゃんのリニューアルで何が変わった?



赤ちゃんのリニューアルで何が変わった?


2015年から2016年辺りに、
シルバニアの赤ちゃんがリニューアルされました。
カタログには「NEW」の文字があるだけで、
どこが変わったとかは具体的にはわかりません。
シルバニア通信には、
「ロンパースが変わる」とだけ書いてありました。
確かに服は変わりました。
他に変更点はないのでしょうか?


若干顔つきも変わりました。
目が大きい。
目が大きい。(2回言いました)


足が・・・。
この子は内股になってます。
足を後ろ側に引いてるんじゃないですよ。
他の子もそうならフォルムチェンジと
言えるかもしれませんが、まっすぐな子もいました。
個体差? 種族差? どうなんでしょう。
まあ、昔から左右で足の長さが違う子もいますからね(笑)


これはちょっとびっくりしました。
森のおはなしが大きく変わっています。
縦書きが横書きに変更され、
それに伴い、開き方も逆に。
タイトルと番号は変わっていませんが・・・。


挿絵が大幅に増え、お話も大幅に簡素化されていました。
あらすじは変わっていませんが、
登場人物もいろいろと変更に。
昔はいたキツネのお医者さんも、今はもういませんものね。
その辺りが加味されて変更になっているようです。
簡素化されてしまったのは、なんだか残念な気もします。

リニューアルされたのは誰?

カタログに「NEW」の文字がある子もいれば、
こっそりリニューアルされた子もいるようです。

・わたウサギ
・みるくウサギ
・ショコラウサギ
・クマ
・チワワ
・ラブラドール
・シルクネコ
・グレイッシュネコ
・シマネコ
・くるみリス
・ハムスター
・シカ

の12種類。たぶん。
確認できたのはこれだけです。
ペルシャネコとハリネズミは最初から新型。
シフォンイヌはリニューアル枠から外されたのかしら。

もうリニューアルは勘弁してください_(._.)_



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

テキストのコピーはできません。