シルバニア 海外版の車のハンドルに注目



シルバニア 海外版の車のハンドルに注目

前々から気にはなっていたんですが、
海外版の箱の写真を眺めまわしても
どうしても見えず。
直接見たいと思って購入したものです。
福袋やキャンペーン、どうもありがとうw

The Caravan & Family Saloon Car


The Caravan & Family Saloon Car
ファミリーカー・キャラバン(EU)


キャラバンの方は
持っているものと同じみたいなので省略。


Family Saloon Car
おでかけファミリーカー

Saloon は元々はサロン=酒場とか社交場の意味。
車に使われると、セダンと同じ意味だそうです。
セダンとは、一般的には4ドアで
トランクルームが別になった車だそうな。


直に見たかったのがこれ。
ハンドルです。
日本では当然右ハンドル。
が、海外ではどうなの?と思って
森のお家でしげしげと箱を眺めたんですが
うまいこと見えなかったんですよ(笑)
中を開けて見るわけにもいかず、
もやもやしていました。

検索してみると、
やはり左ハンドルがあるようで。
直接見てみたい、となったわけです。

実物を見てスッキリ。
ハンドルはどちらにも取り付けられるように
作ってあるようです。
販売する国によって変えるんでしょうね。
ただし、取り付けてあるハンドルを抜いて
付け替えることはできません。

Convertible Car



Convertible Car
おでかけオープンカー

キョンキョンでお馴染みの
コンバーチブルカーです。
知らないって言わないで~(笑)

Convertible = 変換できる、変えられる、の意味
オープンカーというのは和製英語だそうです。
屋根のない形に変えられる車、ということで
Convertible Car と言うのかな?



やっぱり左ハンドルでした。
これも、左右どちらにでも
ハンドルを付けられるように作ってありますね。
ただし、ハンドルは抜けません。

「たのしくおでかけファミリーカー」からは
自分でハンドルを付け替えられるようになりました。
どんどん国の差というのはなくなっていくんですね。
助かるような寂しいような。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

テキストのコピーはできません。