シルバニアファミリー あそびのお部屋 ATCシルバニアカフェ におばちゃんひとりで潜入してみる




某日、ずっと行ってみたかった大阪の「あそびのお部屋」に行ってきました。
小さい子が一緒だと行きやすそうですが、今回はおばちゃん単身で潜入捜査です。
大阪で環状線に乗り換え弁天町、弁天町から中央線でコスモスクエア、
コスモスクエアからニュートラムでトレードセンター前。
遠いな!


ロールカーテン?が壁代わりになっています。




大きい子たちがこんなに!
連れて帰りたーい。

入るのに入場料がいるのかな?と思ってたんですが、
入口付近はシルバニア商品のお店になっていて、そこは入場料はいりません。
思ってたよりも小さくて、ほとんどが国内の商品。
入口横ではくじをやっていました。

商品棚の奥に扉があって、そこからは有料ゾーン。
会員カードを見せると、500円→400円になりました。


大時計。かわいい(*´ω`*)
作ってみたくなりました(笑)
やらないけども。


プレイコーナー。
こんなに充実しているところは初めて見ました。
昔おもちゃ王国とか行った時でも、こんなには置いてなかったゾ。


CMが流されているモニター。
手前にはずらりとファミリーが。
古いファミリーはなく、現役か少し前のファミリーだけでした。
それでもこんなにいるんだなあ。


海外のシルバニアや歴代のシルバニアの展示コーナー。
ほんのちょっとだったのが残念。
定期的に入れ替えられたりするのかな?

他にも、シルバニアの年表みたいなのや、
小さい子が着られるドレスなどもありました。


なんと言っても圧巻なのがこのジオラマ。
大きい~!
これだけのスペースが家にも欲しいわあ。

なめるように見てきました(笑)




いくつかスイッチがあって、それを押すと車が動いたり
バレエの子がくるくる回ったりします。



タウンシリーズまでありました。


これ、正面からは見えないんですよ。
見えないところまで作ってあるのがずばらしい。


ちょうどお昼時だったので、何か食べることにしました。
メニュー置きにはこんなかわいいことがしてあります。
各席で違っているようでした。


やっぱり食べるならこれでしょう!
なんだか怒っているウサギちゃん(笑)
甘口を頼んだんですが、わりと辛く感じました。
これ、おこちゃま食べられるの?

カレーを頼むときに、お店のお姉さんが、
「お冷いくつ差し上げましょうか?」と聞いてくださいました。
すみません、私ひとりなんです(;^ω^)
おばちゃんひとりで来てごめんなさいごめんなさい。

後で気が付いたんですが、飲み物を頼むとコースターがもらえたんですか?
うわーん、なにか飲めばよかったなあ。
ジオラマの上にはモニターがあって、
シルバニアの3Dアニメをやっていました。
食べながらそれを見ていました。


ご飯も食べ終わったので、体験コーナーのものをやってみることに。
・オリジナルドレス作り
・ほいっぷる
・アクアビーズ
がありました。

ドレス作りを選択。
ドレス5種類、サテンひも2種類、リボン2種類、フェルトのお花2種類
から好きなものを選ぶようになっていました。


作り方の説明書を貸してもらえます。
「終わったら受付に返してね」「終わったら受付に返してね」
大事なことだから2回言いました(笑)


ドレスはふたつ頼んでみました。
サテンひもには裏側全面に両面テープが貼ってあります。
リボンにもお花にも、中央部分に両面テープがあります。
レースはドレスに同梱。
これにも両面テープが貼ってありました。
なるほど、縫う必要がないわけですね。
それらを自由に貼ってドレスを作ります。

他にやっている人もおらず、ひとりで黙々と作業。
いや、ひとりでしゃべってると怖いですけど。


完成!
出来栄えはまあ置いといて(;^ω^)
やったことのないものなので、なかなか新鮮でした。
機会があれば他のドレスもやってみたいなあ。


ドレス作りが終わった頃に、ショコラウサギちゃんがやってきました。
なかなかこっちを向いてくれず、こんな写真しか撮れなかった(笑)

お店を出る時に、入口でやっていた「くじ」が盛り上がっていて、
引こうかどうしようかかなり迷いました。
迷った挙句、思いとどまりました。
大きいの当たったら、持って帰るのが大変ですもの。←当たらんくせに

せっかく大阪まで来たし、ATCのシルバニア売り場は小さかったし、
なんばの森のお家にも行ってみることにしました。
初めてなのでわくわく( *´艸`)

で、たどり着いたらば。

!? えっ!? ここ!?

目が点。
なんですか、ここは?
アリバイ通りですか?

めっ、めっちゃちっさ!!

がっかりーがっかりーがっかりー・・・。
とがっかり感がこだまします。
外観写真も撮れないくらいの小ささ。

通路があるにはあるんですが、
ひとり見てたら絶対に他の人は見られない。
人ひとり通るのがやっと。
なんてこった。

それでもうろうろうろうろしてきました。
あの狭く短い通路を何往復したでしょう。
絶対店員さんもあきれていたと思われまする(笑)

他の森のお家にも行ってみたいですねー。
どこもかしこも遠いですけど。
もっと近くにできないかなあ。

小さい子もおらず、
ひとりで「あそびのお部屋」に行けるの?
と思っているそこのあなた!
大丈夫。こんなおばちゃんひとりでも行けました(笑)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

テキストのコピーはできません。